HOME>ライフガード コーティング ラインナップ
 
製品は使用面積や使用方法によりお選び下さい。
ガン用はコンプレッサーによる吹付け用の原液製品となりますのでそのままではご使用いただけません。コンプレッサー、スプレーガン等、吹付け用の機材をご用意ください。スプレーLとSは手軽に使えるスプレーボトル入りです。
※吹付け方により使用面積は異なります。
 
ガン用

LGH0500G
容 量

仕 様

推奨使用面積※
500cc

原 液

15u
ライフガード ガン用
 
スプレーL

LGH0250C
容 量

仕 様

推奨使用面積※
250ml

スプレー

8u
ライフガード ガン用
 
スプレーS

LGH0100C
容 量

仕 様

推奨使用面積※
250ml

スプレー

3u
ライフガード ガン用

 

 

ライフガード 製品基礎データ

製造者情報 ■会社名:株式会社コスモプロジェクト
■住  所:東京都新宿区西新宿6-15-1 セントラルパークタワー3317
製品名 ライフガード
組成・成分情報
 成分 含有量(%)
 無光触媒 非公開
光触媒酸化チタン 0.5〜1.5
光触媒タングステン 0.6〜1.2
ポリアルコキシシロキサン 0.5〜2.0
金属コロイド抗菌成分 3〜5ppm
有機無機ハイブリッド防黴成分 3.0〜5.0
 エタノール 10.0〜15.0
 イソプロパノール 40.0〜50.0
 水 40.0〜50.0

物理的及び化学的性質 ■外観等:白色懸濁液、アルコール臭のある溶液
■比重:0.90〜1.2(20℃)
■固形分濃度:0.2〜5.0%
■pH:6.0〜8.0
■溶解度:水、アルコール成分は易溶
危険有害性の情報 ■名称:無機バインダーのアルコール分散溶液
■急性毒性:毒性は低い
■皮膚刺激性:無刺激性の範疇に入る
■変異原性:変異原性を認めない
■引火性:引火点不詳
■可燃性:有
■反応性:水で希釈しても顕著な溶解熱は発生しない
火災時の措置 ■周辺火災の場合:速やかに容器を安全な場所に移す。移動不可能な場合は、容器及び周辺に散水して冷却し、容器の破損を防ぐ。
■初期火災の場合:粉末、二酸化炭素消火器を用いる。
■保護具:消火作業の際には、通常の消火用防護具の他、自吸式空気マスクを着用する。
■消火剤:難燃性無機粉末、二酸化炭素等を使用する。
有害性情報 ■皮膚刺激性:ウサギを用いる皮膚一次性刺激性試験(OECD Guideline for Testing of
Chemicals 404-2015 準拠ならびにISO 10993-10 Biological evaluation of devicesー
Part 10-2010)により「無刺激性」の範疇に入るものとの評価であった。
■急性毒性:雌ラットを用いる急性経口毒性試験(OECD Guideline for Testing of
Chemicals 420-2001 準拠)により検体のLD50値は2,000mg/kgを超えると評価され
た。
■変異原性:微生物用いる変異原性試験(労働省告示第77号 昭和63年9月1日)にて陰性であった。

※上記は『一般財団法人 日本食品分析センター』によるものです。
適用法令 1.労働安全衛生法 施行令別表9 通知対象物質
  エタノール、イソプロパノール
2.消防法(第4類第2石油類 非水溶性 危険等級V)

 

 

 
 
 
カタログダウンロード
オンラインストアー
 
 
 
 
   
   
 

お問い合わせ/ご注文


株式会社コスモプロジェクト
【東京本社】03-5909-3218   【長野支社】0266-66-2191   【福岡支社・工場】0944-74-6088

会社概要リクルートENGLSHリンク個人情報について著作権サイトマップ製品一覧

03-5909-3218

Eメールでのお問い合わせ
 
 
 
製 品
羊毛断熱材サーモウール
パワーマックス
サーモウールボード
 
消臭パネル 林薫
消臭畳 あおば
 
サウンドスフィア
カジュアルシネマ
  サービス
インフォメーション一覧
企業理念
イベント情報
 
オンラインストアー
おすすめ製品
最近よくいただくお問い合わせ
 
                   
Copyright c 2017 COSMO PROJECT. All right reserved.
Copyright c 2017 Hill Billy visual entertainment. All right reserved.